『0から1を創り出す仕組み』を研究する博士 中 喜隆(なか よしたか)の研究日誌

新しい価値を作り出すゼロイチ研究に関する事を書いていきます。

テストとゼロイチ発想法

今週のお題「テスト」

 

私は、普段「自分に合った勉強法を創り出すゼロイチ発想法」として、子どもさんが効率良く勉強できるようにするお手伝いをしています。

 

その結果、全く勉強しなかった方が、勉強が苦では無くなり勉強するようになり、3ヶ月程度で偏差値が10近く上がるようになっています。

 

ゼロイチ発想法は研究をベースにしたアプローチです。

 

テスト受験前は、仮説、シミュレーションを行います。具体的にはテストで高得点を取るために、必要と思う情報(知識)、対策を行います。

 

テスト受験後は、結果の分析を行います。その際は、試験中の状況、間違えた原因等をまとめて行きます。

 

テスト結果に一喜一憂するのでは無く、テストはひとつの実験結果として、次の結果にプラスになる材料にすることが重要です。